当舎が応援している活動やサイトをご紹介いたします。

日本防災士機構

当舎代表の吉川は防災士資格を有しており、その知識を自分史動画・終活で作成する動画の制作にも活かしています。

終活ライフケアプランナー

当舎代表の吉川は終活ライフケアプランナー資格を有しており、その知識を自分史動画・終活で作成する動画の制作にも活かしています。

さかなの日

水産庁は水産物の消費拡大のため「さかなの日」を制定しています。当舎は自分史動画のワンシーンとして祖父母が孫に丸魚を料理して食べさせる食育のシーンを提案していることもあり、この活動に賛同し、登録されています

行くぜっ!にっぽんの和食

農水省等が構成するキャンペーン実行委員会は和食の未来への保護・継承活動の促進を行っています。当舎は自分史動画のワンシーンとして料理のシーンを入れ、世代から世代へ家庭料理を伝承することを提案しており、この活動に賛同し、登録されています。

デコ活

環境省は2050年カーボンニュートラル等の実現に向けて国民の行動変容やライフスタイル変革を後押しするため、国民運動「デコ活」を展開しています。当舎は自分史動画の制作を行う中で、よりよい社会を子孫に継承することは今の世代の大切な使命と考えることも多く、この活動に賛同し、登録されています

つなげよう、支えよう森里川海

環境省は森里川海を保全・再生し国民全体で森里川海の保全とそれに関わる人たちをつなげて支えていく運動を呼びかけています。当舎は上記「デコ活」と同様の理由でこの活動に賛同し、登録されています

POSITIVE OFF

官公庁、内閣府、厚生労働省、経済産業省は共同で「ライフスタイル・イノベーション」を提唱・推進しています。当舎は年中無休ですが、その中でもできる限りONとOFFを切り替えながら制作していきたいと願い、この活動に賛同し、登録されています

かながわプラごみゼロ宣言

神奈川県は2018年鎌倉・由比ガ浜でシロナガスクジラの赤ちゃんの胃の中からプラスチックごみが発見されたこともあり、SDGs推進に向けて「かながわプラごみゼロ宣言」を発表し、深刻化する海洋汚染問題に取り組んでいます。当舎は上記「デコ活」と同様の理由でこの活動に賛同し、登録されています

HOME
 当サイト全般のご紹介、当舎が選ばれている理由、お勧めしたい皆さまなど、自分史動画や終活で作る動画の概要をまとめてあります。
制作の流れ
 最初にお問い合わせをいただいた後、どのような流れで制作を進めていくかについて詳しくご紹介しています。
プランと料金
 各制作プランやオプションの内容と料金を詳しくご紹介しています。料金はいずれも安心価格ですので、ぜひ比較してみてください。
よくある質問(FAQ)
 多数のFAQを掲載していますので、ご質問や気になる点のQ&Aがないかどうかご確認ください。
関連情報
 自分史動画作りに関するさまざまな角度からの情報ページが多数あり、そのメニューページです。自分史動画関係の情報量は随一です。
ウェブログ
 自分史動画にも通じる各種話題の記事ページが多数あり、そのメニューページです。
お問い合わせ
 当舎にお問い合わせいただける入力フォームのページです。こちらからお気軽にお問い合わせください。
プライバシーポリシー
 お客様の大切なプライバシーを守るため、個人情報保護法等に基づいて当舎が取り組んでいる内容を記載しています。